SLICKMAN(スリックマン)除毛クリームを剛毛野郎が使った結果|効果と成分

まずはSLICKMAN(スリックマン)除毛クリームの使い方と除毛効果から。

SLICKMAN(スリックマン)商品画像

 

まずは実際にSLICKMAN(スリックマン)除毛クリームを剛毛野郎である私が使ったところを見て欲しい。100回聞くより1回見たほうが早い。

 

SLICKMAN(スリックマン)商品動画

 

スリックマン(SLICKMAN)で除毛した腕の比較

 

使い方は簡単。

 

  1. クリームを出す。
  2. 手で塗り伸ばす。
  3. 5分〜10分そのまま待つ。
  4. 洗い流す。

 

これだけ。うーむ、簡単!自分でも除毛がこんなに簡単だとは思わなかった。液垂れもしないから待っている間に余裕で別のことができるのも良い。

 

比較的毛が薄い場合は5分ほどで大丈夫そうだが、剛毛の場合は10分ほど置くと良いかも。私は毛深いのでじっくり10分待った。その結果が上の動画である。

 

驚いたのが、SLICKMAN(スリックマン)は使った後に、肌が赤くなったり、プツプツと腫れたり、かゆくなったりといったことが一切なかった。

 

前にドラッグストアで買った除毛クリームを使った時は、使用後に肌荒れが酷かった。

 

それ以来除毛クリームは避け、甘んじて剛毛を受け入れていたくらいである。SLICKMAN(スリックマン)ならば大丈夫。

 

なぜなら肌を保護する成分がドカンと入っているから。だから急ぎの除毛にも対応できる。毛残りもなし。

 

  • ムダ毛を処理して清潔感をアップさせたい。
  • 従来製品より強力な除毛クリームを探している。
  • 剛毛なのに肌が弱くて肌荒れしやすい。
  • テーピングを巻く機会が多いスポーツをしている。

 

こんな野郎はSLICKMAN(スリックマン)がオススメ。ぜひSLICK(滑らかな)MAN(野郎)になって欲しい!

 

>>SLICKMAN(スリックマン)除毛クリーム公式サイト

 

SLICKMAN(スリックマン)の成分&肌荒れを起こさずに除毛できる理由。

 

スリックマンの成分と、成分の恩恵について説明したいと思う。

 

除毛の主成分は『チオグリコール酸カルシウム』

チオグリコール酸カルシウム

 

チオグリコール酸カルシウムは除毛剤に無くてはならない有効成分。毛穴の奥までこの成分が入り込み、根こそぎ毛を溶かす。

 

ただし、この成分には欠点がある。それが、

 

タンパク質を溶かす成分なので毛だけでなく肌も溶かしてしまう。

 

というもの。怖いな!どんな生命体!?と思うかもしれない。そしてこれが従来の除毛クリーム全ての欠点でもあった。

 

しかし、SLICKMAN(スリックマン)はその欠点を別の配合成分で補うことに成功した!

 

天然の保湿クリーム『シアバター』

スリックマンの配合成分シアバター

 

アフリカに生息するシアの木の種から採取される『シアバター』。植物性の油脂。古くから万病に効く薬として重宝されていた。

 

  • 高い保湿力。
  • 自然治癒力をサポート。
  • 皮膚の再生をサポート。
  • 豊富なビタミンE。

 

軽く上げてもこれくらいの利点がある。知りたい人はもっと深く調べて欲しい。シアバターの力を。SLICKMAN(スリックマン)にはそのシアバターが配合されている。

 

つまり、

 

除毛成分『チオグリコール酸カルシウム』によってダメージを受け、外部刺激に対して無防備になってしまう予定の肌を、先回りして強力に保護することができる!

 

ということDA!

 

だから『敏感肌で剛毛』という悲しい体質の私でもスッキリ除毛することができたのである・・・!

 

大豆エキスとシソエキスで『抑毛』+『炎症減』

大豆エキスとシソエキス

 

大豆エキスにはイソフラボンが含まれている。これは抑毛で有名な成分。そして、シソエキスはアレルギー反応や炎症に効果があることで有名。

 

シアバターに加えてこれらの成分がサポートすることで、除毛クリームとしての総合力を底上げしている。

 

>>SLICKMAN(スリックマン)除毛クリーム公式サイト

 

SLICKMAN(スリックマン)はデリケートゾーンにも使えるか?

 

SLICKMAN(スリックマン)は、肌に優しい除毛クリームなので、一応全身に使えることにはなっている。だが、デリケートな場所に使えるかは人による。

 

個人的な感想だが、

 

  • ケツ毛→大丈夫だった。
  • 脚の付根(コマネチ部分)→大丈夫だった。
  • ケツの穴周り→やめておけ。

 

もしも「ギリギリを攻めたい」というチキンレース大好き野郎がいたら止めはしないが、できるだけ少量で試してみることをオススメする・・・。

 

SLICKMAN(スリックマン)除毛クリームの評価とクチコミ。

 

SLICKMAN(スリックマン)は新製品なのでまだクチコミが集まっていない。集まり次第ここで大発表する予定。

 

SLICKMAN(スリックマン)除毛クリームのインスタでの評価。

 

SLICKMAN(スリックマン)は新製品なのでまだインスタにも上がっていない。集まり次第ここで大発表する予定。

 

SLICKMAN(スリックマン)除毛クリームが買える場所。

 

SLICKMAN(スリックマン)の販売店舗を調べてみた。結果は以下。今の所公式サイトでしか買えないっぽい。

 

Amazon・・・取扱なし
楽天市場・・・取扱なし
Yahoo!ショッピング・・・取扱なし
東急ハンズネットストア・・・取扱なし
マツモトキヨシオンラインストア・・・取扱なし
ポンパレモール・・・取扱なし
Wowma・・・取扱なし

 

そのうち公式サイト以外でも取扱が開始すると思うが、正直、公式から買った方が安い。それは、ショバ代が掛らないというオトナの事情が(ry

 

SLICKMAN(スリックマン)の最安値は公式サイト。

スリックマン除毛クリーム商品写真

 

SLICKMAN(スリックマン)除毛クリームは大手通販サイト、街のドラッグストアなどでは手に入らない。公式サイトのみで買うことができる。つまり、最安値も公式サイトである。

 

  • 定期的に自己処理をして肌荒れしている。
  • 市販の除毛クリームだと毛残りする。
  • 市販の除毛クリームだと肌が赤くなる。
  • 除毛と肌のケアを同時にしたい。
  • 剛毛だけど敏感肌。

 

こんなあなたはぜひ試してみて欲しい。

 

テーピングを剥がす時に痛い思いをしたくないスポーツマンにもオススメ。肌を痛めないから汗で荒れることもない。猛烈に快適なのである・・・!

 

>>SLICKMAN(スリックマン)除毛クリーム公式サイト